脱毛ラボ ヒカリエ

絶縁針脱毛の流れ@

 

脱毛ラボ,ヒカリエ,渋谷ヒカリエ前店,店舗,予約,場所,行き方

 

・カウンセリングの受け方

 

最初のカウンセリングは予約制にしている脱毛クリニックがほとんどになります。それは患者さんとしっかり向き合って話ができるようにするためです。なので、まずは電話か公式サイトから希望の日時を伝えて予約をしましょう。

 

カウンセリングの当日は毛質や毛量のチェックをしたり、テストのために実際に脱毛してみることもあります。絶縁針脱毛はある程度毛を伸ばした状態でないと行うことが出来ないので、それまでに行っていたムダ毛の自己処理は中止し、ある程度毛を伸ばしておかなければなりません。

 

脱毛サロンに通っていたり、毛抜きや脱毛ワックスで毛を抜く系の自己処理をしていた場合は1ヶ月くらい期間をあけて毛を伸ばすようにしましょう。また、カミソリや除毛クリームなどを使っていた場合は、1週間から10日くらいは自己処理をやめるようにした方がいいです。

 

最初のカウンセリングは有料で行っている脱毛クリニックもあるので、電話や公式サイトで確認するようにしましょう。

 

 

・カウンセリング当日について

 

医師の説明を一通り聞いて納得できたら、毛量や毛質を確認し、各個人に適した脱毛プランを作ります。予算に合わせて麻酔脱毛法と冷却法を併用したり、脱毛時間や回数を決定することもできるので、医師に気軽に相談してみると良いでしょう。

 

カウンセリング時に次のようなことを感じた場合は別の脱毛クリニックのカウンセリングも受けてみることをオススメします。

 

・質問に対する回答をあやふやにされた。
・不安が解消できなかった。
・一方的に脱毛プランを作成された。

 

これらの不安要素がある場合には、後々トラブルになりかねないので、注意が必要です。

 

 

・血液検査について

 

脱毛クリニックでは、肝炎などの感染症を事前に防ぐために、血液検査を行っています。脱毛クリニックでは、絶縁針を各個人用に設け、衛生管理を徹底しています。しかし、さらに安全性を高めるために絶縁針脱毛を受ける方全員を対象に血液検査を行っているのです。

 

血液検査の費用は3,000〜5,000円程度になります。

 

 

ちなみに、脱毛ラボのような脱毛サロンでは、基本的には絶縁針脱毛は行っていないので、血液検査をすることはありません(一部の脱毛サロンでは絶縁針脱毛を行っているところもあります)。脱毛ラボのような脱毛サロンの脱毛方法は光脱毛(フラッシュ脱毛)が主流となっています。

 

最近の光脱毛(フラッシュ脱毛)は痛みがほとんどないと言われているので、絶縁針脱毛で痛みに耐えられなくなったら乗り換えるのもありでしょう。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ