脱毛ラボ ヒカリエ

脱毛サロンに通いたくても通えない

脱毛サロンに通いたくても通えない

脱毛ラボ,ヒカリエ,渋谷ヒカリエ前店,店舗,予約,場所

 

私がムダ毛に悩み始めたのは、小学5年生の頃です。その頃に悩んでいたのは、腕とスネのムダ毛。長くて濃くて、本当に悩んでいました。体育の時間などはもう大嫌いで、半袖短パンにならなければいけない夏の授業は地獄でした。

 

私は3姉妹の末っ子ですが、姉妹3人ともムダ毛が濃くて悩んでいて、母親に処理の仕方を教えてもらっていました。もう30年も前の処理の仕方ですが、母からコールドクリームを借りて、カミソリで剃るという処理や、脱毛クリームを使っていました。

 

大人になってからはワキの処理にも困り、はじめは母に教わったようにやっていたのが段々と手抜きに。お風呂に入った時に体を洗うついでに、お湯で流す前に泡の付いた肌の上からカミソリで剃るという処理をしていたら、年々毛穴が赤くなり目立つようになってしまいました。

 

これは今もなかなか改善せず、夏になってもスカートをはきたいのに恥ずかしくて足を出せないという感じです。幼馴染は30万円かけて膝下の永久脱毛をしたようで、見せてもらったらツルツルできれいで。羨ましいけれど、私にそんなお金はなく…。

 

最近の脱毛はお手頃価格になっているようですが、うちはまだ子供が小さくて時間がとれません。これからもしばらくはカミソリは手放せないだろうな、いつかは脱毛サロンに通ってみたいと思っていても、このまま年とっちゃうんだろうな、とあきらめています。

ムダ毛は本当に気になる

ムダ毛は本当に気になるものです。キチンを処理しなければ恥ずかしいですし、マナー違反となってしまうことがあります。本来であれば脱毛サロンや医療レーザー脱毛の施術を受けてキレイにしたいところですが、コストもかかりますし、思うように予約を取ることが出来ないということもあります。

 

時間もかかってしまうので、プロの施術を受けることは諦めています。ですから自己処理で対応をしています。カミソリは一番簡単で自分が満足できるような形にすることもできるので役立っています。お肌にダメージを与えてしまうのではないか、という不安もありますが、アフターケアをしっかりと行うことによってトラブルも最小限に抑えることが出来るのだそうです。

 

お風呂に入った時に処理をしていますがそうすると毛穴が開いてしまい、雑菌が毛穴に入り込んでしまうので良くない、という人もいるようです。でも自分なりのやり方であれば良いと思いますし、その方が満足できると思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ